コメントする

倉敷化工 ハイバッファー 

先日走行サドル用のハイバッファーが粉砕していました。

点検報告書にこの事を明記し、次回取替計画を立てて取替工事を行う事になりました。

途中、1回点検を行ったところ、ハイバッファーが以前より広く粉砕しておりハイバッファーの粉砕した破片がまわりにちらばっており、その一部、走行レールの踏み面に落ちたものを走行車輪で踏みつぶし、ネバネバと粘土の様に変化し、走行レールの踏み面にこびり付いていました。

同じく走行車輪の踏み面にもコベリ付いており、それが原因で天井クレーンの走行時、ガタガタガタと音を立てて蛇行しながら走り出していきます。

作業者全員でレールと車輪の踏み面を掃除しましたが、なかなか取れません。

時間がないので改めてレールと車輪の掃除を行う事が決定!

倉敷化工のハイバッファーってこんな事になるんですね。

ハイバッファーの異変に気づいたら早めの取替をお勧めします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中